アコム

アコムは、20歳以上の安定した収入がある方なら、誰でも利用が可能です。

 

利用可能額は、人によって違いますが、最大で500万円がキャッシング可能になります。

 

極度額という借り入れることが出来る最大額から、ご利用可能額内であれば、何度でも追加借り入れが出来ます。

 

たとえば、極度額が20万円の場合、現在利用している額が10万であれば、残りご利用可能額は10万円になります。
そこに追加で3万円を借りた場合、13万円が借入残高になり、ご利用可能額が7万円になります。
そこから、5万円でも返済した場合、借入残高が8万円になり、利用可能額が12万円と増えます。

 

そのように利用額が増減するので、満額借り入れない限りは、いつまでも借り入れが可能です。

 

アコムキャッシング方法は2つ

インターネットを利用して、24時間いつでもどこでも指定している口座に最短1分程度で振込みがされる振り込みキャッシングという方法。

 

利用可能な口座は、楽天銀行、銀行・信用金庫、ゆうちょ銀行の3つです。
平日でも時間によって、当日振込みされる場合、1分程度で振込みされる場合、翌日(翌営業日)に振込みされる場合に分かれます。
※楽天銀行のみ、曜日や時間関係なく1分程度で振込みがされます。

 

ATMを利用して、キャッシングをする方法があります。
なお、ATMは、アコムのむじんくんだけでなく、提携しているイオン銀行やセブン銀行、ローソンATMなどからも利用が出来ます。

 

その時々に応じて、キャッシング方法を選ぶことも可能なので、状況に応じて、うまく借り入れをしましょう。

 

アコムでは4つの返済方法

アコムでは、4つの返済方法があります。

 

インターネットを利用した返済方法

会員サービスにログインをしてから、利用することが可能です。
事前に指定しておいた口座に、インターネットで振込みを申し込んでから、数分後には、振込みがされています。

 

但し、金融機関が休みの日には、翌営業日に振り込まれます。
また、何らかの理由で、振込みが遅れる場合もあります。

 

提携ATMを利用した方法

どこに居ても、いつでもすぐに、お金が必要なときに引き出すことが出来るので、大変便利です。
今すぐお金がほしいけど、銀行に必要なだけのお金が無いし…。
なんていうときに、利用が出来ます。

 

アコムの店舗に行って利用する方法

店頭窓口で相談しながら、返済することも可能です。
また、むじんくんコーナーにあるATMを使って返済することも可能です。

 

口座振替の引き落としで返済する方法

この方法を使えば、返済期日を忘れることなく、利用が可能です。
但し、引き落とされる日にち(返済期日)は、毎月6日になっています。

 

4つ目以外の3つの返済期日は、35日間ごとか、毎月指定日のどちらかを選んで、返済していくことが出来ます。

 

自分に合った返済方法で、無理の無い返済をしていくことが理想的だと思います。