キャッシングのよくある質問

Q:申し込みに必要なものはなんですか?
A:運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書が、いずれか1点必要です。
場合によっては、住民票や収入証明書が必要なこともあります。電話やインターネットでの申し込みの場合は、コピーしたものを後ほど郵送またはFAXします。

 

Q:他にも借りている企業がありますが、それでも申し込みできますか?
A:もちろん申し込みができます。ただし、融資可能かどうかは金融会社の審査基準によって変わってきます。

 

Q:パートやアルバイト、専業主婦でも利用できますか?
A:基本的には18歳もしくは20歳以上で、定期的な収入があればご利用できます。パートやアルバイト、自営業(条件がある場合もあります)の方でも大丈夫ですし、また専業主婦の方も家族に安定した収入があればご利用可能です。

 

Q:キャッシングには担保や保証人は必要ですか?
A:一般的なキャッシングでは特に必要ありません。
大口ローンなど金額が大きい場合には必要になることもあります。

 

Q:審査があると聞きますが、どういうことをするのですか?
A:身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)による本人確認のほか、 住所や勤務先の確認などを行います。
また、情報センターからオンラインで借入履歴などをチェックし、融資可能かどうか、また限度額などを設定します。

 

Q:情報センターとは何ですか?
A:利用者の借入金額や借入件数、また返済状況などの利用情報が登録されているところです。この情報センターのデータをもとに審査が行われます。

 

Q:勤務先に在席確認のための連絡はきますか?
A:本人が在席しているかどうか電話などで確認することがあります。
ただし、万が一連絡する場合でも、会社名を名のったり、融資や返済などの話をすることは一切ありません。プライバシーはしっかりと保護されるのでご安心ください。

 

Q:いくらぐらいまで借りられるものですか?
A:基本的には50万円または年収の10%以下としているところが多いようです。
ただ、収入や借入金額・件数、また企業の審査基準によっても異なるため一概にいくらとは言えません。最初の限度額は、低めに設定されることが多いようです。

 

Q:限度額は増えていきますか?
A:ほとんどの場合は、しっかりと返済していればしだいに増えていきます。自動的に増えていくケースと申請が必要なケースがあります。