当サイトはキャッシングに関する比較サイト【キャッシング比較徹底調査!】です

キャッシング比較徹底調査

ネット上でのキャッシングが便利なのは誰にも会わずに今ご覧頂いている携帯からキャッシングの申込みができるという利点です。

またキャッシングをする際、店舗や無人契約機(実は無人契約機の裏側には従業員が監視している場合がある)でなく携帯からやネットでのキャッシング申込みは服装、言動、印象からなる「対面与信」が当然ながらありません。

なので店舗や無人契約機からの申込みよりもネット上でのキャッシングは便利で使い勝手が良いです。

今回は、大手の消費者金融について紹介していきます。

それぞれの消費者金融が持っている特徴などを中心に紹介していきますので、希望に合ったところで借入をするといいでしょう。

キャッシングサービスと賢く付き合うコツ3つ

無利息ローンを活用してその都度返済する

キャッシングサービスを使いすぎて破産したら元も子もありません。計画的に利用しましょう。

来店不要で申し込み可能なところを選ぶ

最近は無人契約機など、来店しなくても済むようになってきました。便利なものは活用しましょう。

無審査が売りの怪しい業者には関わらない!

無審査で借りられるところは、必ず裏があります。関わってはダメです。

キャッシングサービスは、急に現金が必要になったときに非常に助かるサービスです。

あと少し、決済日までに足りないというとき、少額を便利に借り入れることができます。

ところが、キャッシングサービスは便利なだけに付き合い方を間違えると、破産の元になってしまいます。

正しいキャッシングサービスとの付き合い方は、本当に必要なときだけ借りて、必ず返すという鉄則を徹底することです。

その都度きちんと返済することで、信用情報にも傷がつかなくて済みます。

無利息期間を上手に使うことがポイント

もし万が一借りすぎて支払えなくなってしまうと、信用情報に傷が付き、その後しばらくキャッシングやローンを利用できなくなってしまうことがあり、本当に必要になったときに使えずに困ることがあります。

初回のみ限定で無利息期間があるサービスや、何回でもその都度日数限定で無利息期間があるサービスなど、無利息期間を上手に使うことがポイントです。

短期間に借りて、返すというスタイルこそキャッシングサービスに向いています。

お金を借りるということに後ろめたさを感じてしまう人もいますが、実際のところ手元にお金がないと困りますよね。

借りたものは、約束通りに返すことを徹底すれば、借りることへの後ろめたさはだいぶ減るのではないかと思います。借りたお金を有効に使って、きちんと返済しましょう。

来店不要のキャッシングサービスもあり

それでもなお、やっぱり近所の人に借りているところを見られたくない!というときは、来店不要のキャッシングサービスを使うといいですよ。

無人契約機や、それすらも使っているところを見られたくない!というときは、スマホやパソコンから、ネット上で完結するタイプのキャッシングサービスもありますよ。

借り入れをするときには、審査が通るかどうか気になるという方もおられるでしょう。

かといって、絶対に無審査のキャッシングには手を出してはいけません。

もし、あなたがお金を貸す側だったら、無審査で貸しますか?きちんと返してくれそうな人にこそ、貸してあげたいと思うのではないでしょうか。

最近、ソフトヤミ金と呼ばれる悪徳金融業者が増えてきました。無審査のキャッシングを装っていることがあるので、絶対に近づいてはいけませんよ。

会社ごとに違う!キャッシングサービスの特徴

利息を抑えたいのなら銀行系列のキャッシングサービス

それぞれの会社が正直よくわからないというときは、銀行系列のキャッシングを選ぶといいですよ。

利便性を追求するなら消費者金融

すぐに引き出せて、使えるという利便性に優れるのは消費者金融です。

個人事業者向けローン・キャッシングもある

収入がなかなか安定しない個人事業者の方向けに、事業者ローンというサービスがあります。

自分にあったキャッシングサービスを見つけよう

キャッシングは、個人のニーズに応じた会社を選ぶことが重要です。

キャッシングとは、専用のカードを使って、ATMから現金を借り入れて、引き出すことです。利用には手数料と、利息がかかります。

毎月の締め日があり、翌月に一括返済というのが基本のスタイルです。

キャッシングを実施している会社は、銀行、信販会社、消費者金融など様々です。

消費者金融は、貸金業法に基づき総量規制(年収1/3までしか貸し付けてはいけない)を受けますが、銀行については例外になっています。

銀行と、消費者金融がキャッシングの大きな選択肢になりますが、どちらを選んだらいいのかは、キャッシングの使い方によります。

長期にわたって返済したいならば銀行系列のキャッシング

例えば、少しでも金利を抑えて、なおかつ長期にわたって返済したいという場合は銀行系列のキャッシングを選ぶと安心です。

長い間にわたって付き合うことになるので、できるだけ金利が低い方が家計にとっては助かりますね。

たとえ数パーセントの差であっても、借入金が100万円の場合、利息が17パーセントなら17万円ですが、10パーセントなら10万円ですみますし、浮いた分のお金を元本の返済に充てることもできるわけです。

利息ばかり返すのはもったいない、元本を早く減らしたいときときは、銀行系列のキャッシングを使いましょう。

短期間にちょっとだけ借りたいなら消費者金融

一方で、当座のお金が足りなくて、その後収入があることがわかっている場合は、短期間にちょっとだけ借りられる消費者金融がおすすめです。

消費者金融は、利息が高い傾向にありますが、その分、収入が低い方であってもコンスタントに収入があれば借りられますし、本当に必要なときには使いやすいサービスとも言えます。

まとめると、消費者金融はなんとなく怖い、現時点でひいきにしている銀行があるという場合は、銀行のキャッシングサービスを、銀行とはあまり付き合いがなくとにかくすぐにお金が欲しいという場合は消費者金融が合うでしょう。

特に、銀行の場合は自動車ローンや教育ローンをすでに契約している場合、利息を軽減したプランを提案してもらえることがあります。普段からお世話になっている銀行だと、長い付き合いになっても安心ですね。

個人事業者用のキャッシング

個人事業者の方は、収入にかなり波があるという方もおられるでしょう。基本的に、年収の1/3までという総量規制があるため、年収が低い人や、一定しない人にとっては審査は厳しい物となります。

でも、すぐに資金がないと仕事すらできないというとき、ありますよね。

そんなときは、個人事業者用のキャッシングを使うと事業用の資金を調達できますよ。

借入額は100万〜300万円程度と、個人事業主としては十分な金額を借りることができます。

銀行の融資がなかなか受けられないというときに、助かる金融商品です。個人事業主が、ビジネスプランで借り入れるためには、きちんと収入があることを証明しなくてはなりません。

雇用されている方は、源泉徴収票がありますが個人事業主は確定申告書が収入の証明になります。たとえ赤字になってしまったとしても、毎年きちんと確定申告をしましょう。

今は借り入れる必要がなくても、将来借り入れる必要がでてくるかもしれません。

確定申告書は、事業の成績書のような物なので、何年分か取っておくことは、いつかお金を借りる機会が出てきたときのために重要なのです。

返済方法も考慮して借りよう

そのほか、個人個人にあったキャッシングの選び方としては、返済方法が挙げられます。

コンビニのATMからでも返済できるのか、手数料はどれくらいか、口座引き落としに対応しているのかなど生活スタイルに合わせて選ぶことが重要です。

返済日が自分で決められる会社もあるので、給料日の直後にするなど工夫すれば、返済し忘れることを防げますよ。

お急ぎのときでもプロミスなら大丈夫!最短1時間で審査〜融資が完了しますよ。三井住友銀行系列の会社なので安心感がありますね。

徹底比較!キャッシングサービス各社の特徴

銀行系金融会社

金利の安さと安心感から初めてのキャッシングする方でもオススメします。

消費者金融系会社

一定期間無利息なものがありますので返済期間がハッキリしているのならオススメのキャッシングです。

クレジット・ローンカード会社

実質金利が非常に安く、借りられる利用限度額も高いのが特徴。少額のキャッシングならクレジットカードで事足りてしまいます。

女性専用金融会社

キャッシングの金利や審査に特色があるわけではなく、ただ対応スタッフが女性という事です。

学生専用・若者向け金融会社

若者向けですがキャッシングする際はアルバイトなど収入源を持っている事が必要です。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
プロミス プロミスは三井住友フィナンシャルグループのグループ会社になっている消費者金融で母体はSMFGグループとなっています。
特徴的なサービスとしては「ポイントサービス」を実施していてポイントを貯めると、様々なサービスが受けられるようになり、例えば、提携ATMの利用手数料無料サービスや最大で利息が30日間無料になる特典などがあります。
※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象
こちらのサービスはポイントを貯めてのサービスとなりますので利用期間中にもう一度利用したいという場合でも利用できることがメリットとなります。
利用限度額 審査時間 融資時間
最高500万円 最短30分 即日融資可能
※銀行営業時間内に申し込みと審査の完了が必要



レイク
レイク レイクの特徴としては、「利息無料のキャンペーンが多い」ということです。
5万円以内の借入の場合は、「最大180日間利息無料」というキャンペーンも展開していますし、初めての利用の場合は、「最大30日間利息無料」というキャンペーンもしています。
また、提携しているATMからの返済の場合は、利用手数料が無料になるというのも、大きな特典の一つです。
弱点としては、上記の店舗に比べると、店舗数がやや少ないということになっているので、直営店舗が少なく、借入するのが難しいというのが弱点です。
利用限度額 審査時間 融資時間
最高500万円 即日審査
画面に審査結果を表示
即日融資可能
※平日14時までにお申込みと必要書類の確認(審査)の完了が必要



アコム
アコム アコムの最大の特徴は、「初回の利用に限り、最大30日間の金利0キャンペーン」が特徴となっています。
これは、アコムを初めて利用される方に向けてのサービスとなり、最大で30日間の利息無料のサービスが受けられるというものです。また、友達を紹介すると、最大で10,000円分のQUOカードがもらえるというキャンペーンも行っていますので、これらのサービスを利用すると、とてもオトクに活用できるようになります。
利用限度額 審査時間 融資時間
最高500万円 最短30分 即日融資可能
※銀行営業時間内に申し込みと審査の完了が必要



モビット
モビット モビットの特徴としては、消費者金融の中でも、「銀行系」のカードローンであるということです。
銀行系のカードローンなので、原則的には総量規制の対象外となっていることも多いですが、審査がやや厳しくなっているのがデメリットです。また、申し込み方法に関しても、「WEB完結型」というサービスを提供しているので、実際に無人契約機や店頭に赴くことが無く、WEBだけで審査を完了することが出来るのが最大の特徴です。ただし、審査に時間が掛かることもありますので、急いでいる方は、無人契約機や店頭で申し込みをした方が良いでしょう。
利用限度額 審査時間 融資時間
最高500万円 10秒審査の結果表示は事前審査による結果表示
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がある
即日融資可能
当日融資には14:50までの振込手続完了が必要



アイフル
アイフル アイフルは、特別なサービスも無い消費者金融になっていますが、返済方法が多岐に渡っていて、返済日に関しても、毎月同じ日に返済を行う「約定日払い」と、35日ごとに返済を行う「35日サイクル制」の2つがあり、様々な金融機関や、コンビニなどでも返済が可能な消費者金融となっているので、「借入」よりも「返済」に特化した消費者金融となっています。そのため、急な出張や旅行などで、期日に返済を忘れていたというような事態になったとしても、その場で対応することが出来るのが最大の特徴となっています。
利用限度額 審査時間 融資時間
最高300万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がある
即日融資可能
金融機関営業日の14時10分までに申し込みと審査・振込依頼の完了が必要

プロミス

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★
プロミスは、三井住友銀行の完全子会社の消費者金融です。CMでもお馴染みで、知名度が高いため普段は使わない人も知っています。

アイフル

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★
アイフルは、1000円単位で借り入れらるため、必要最小限な金額を借りたいときに最適です。最小限の借り入れと利息で済ませることが可能です。

レイク

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★
レイクはもともと消費者禁輸でしたが新生銀行レイクになった珍しい会社です。一定の条件で無利息サービスがあります。銀行と消費者金融のいいとこ取りといったところです。

オリックス

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★
オリックスは、使い勝手が良いことがポイントです。提携ATMが多く、手数料も無料です。金利は若干高めですが、使い勝手の良さが多少金利が高くても人気のある理由です。

UFJ

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★
UFJのバンクイックは、最短40分で終わる審査が非常に人気です。テレビ窓口というサービスがあり、当日借り入れも可能です。

不動の一位!プロミスが人気を維持している理由とは?

審査から融資までが早くて使いやすい

初回は30日間無利息で借りられる

返済に使えるATMの種類が豊富

普段キャッシングを使わない人でも「プロミス」といっただけでピンとくるのは、人気のある消費者金融だからこそ。

プロミスの人気の理由は、審査から融資までがとても早いことが特徴でしょう。

業界の中でもかなり早い部類に属しているため、今すぐ必要というときにさっと借り入れることが可能です。

キャッシングにかかる審査時間は最短で30分、融資までは1時間なので、当日の融資が可能なのです。

WEB明細とメールアドレスを登録すれば、初回借り入れから30日間、利息が無料になるサービスもあります。

三井住友銀行系列の子会社なので、消費者金融ってなんとなく怖い!と思っている方でも安心して利用できますよ。

初回が、30日間無利息で借りられるというのは、キャッシングを初めて使う人にとっても嬉しいですね。

また、返済に使えるATMが多いので、普段の仕事や買い物のついでに返済をすることも可能なのです。

限度額は500万円までと、一般には十分な金額まで借りられます。

職場での在籍を確認するために、担当者から電話が入ることがありますが、電話されるのが嫌だという場合は書類で在籍確認を済ませることも可能です。使い勝手が良い、すぐに借りられるという利便性がプロミスの人気の秘訣です。

更新日:

Copyright© キャッシング比較徹底調査 , 2018 All Rights Reserved.